自然との調和を目指すステーションです

訪問看護オアシスでは患者様に本気の個別制です。自然との調和を目指します。
患者様との全力で関わっていくことを目指します。

オアシスで働くことのメリットとデメリット

「利用者さまが自分らしく生活できる」ことを目標に、地域の方々が住み慣れた自宅で療養生活が続けられるようサービス提供を行っています。

訪問看護オアシスで働くことのメリット、デメリットをお伝え致します。

訪問看護オアシスで働くメリットは?

①現在は少人数の為、責任のある仕事ができる

訪問看護オアシスは、現在一緒に働くメンバーを募集中です。 まだ少人数の為、発言が反映されやすく、自分の力で様々なチャレンジも可能です。

②チームプレーでの対応がメイン

基本は一人で患者様宅へ向かいますが、希望があれば同行での訪問も行っております。新人さんでもしっかり対応出来るまでは、何度でも同行訪問を行います。

③車通勤も可能

訪問看護オアシスは、駅からは少し離れたところに事務所があります。その為、車通勤も可能となってます。もちろん訪問車もありますので、ご安心ください。

④独立ノウハウを伝授します

希望者には、所長が自ら独立のためのノウハウを伝授します。さらに独立に向けて、手厚くサポートします。

⑤祝日勤務の場合、お子様をお預かりできる

訪問看護オアシスは、保育士も勤務してます。そのため、祝日の勤務でもお子様をお預かりできますので、安心して勤務が可能です。

⑥薬剤師も勤務

訪問看護オアシスでは、薬局の併設ではなく、在宅ケア専任の薬剤師が勤務してます。お薬全般のことを気軽に確認が可能です。

⑦福利厚生が充実してる

携帯電話の購入や自動車の購入が手軽で安く購入できたり、様々な職種の方をご紹介できます。

 
    

では、訪問看護オアシスで働くデメリットは?

①駐車場までちょっと遠い

事務所から駐車場までが遠いです。約400mあります。そのため、荷物が多い時や雨天時は、少し面倒です。

②最寄駅から遠い

最寄駅(JR中央線・豊田駅)から徒歩約10分とちょっと遠いです。バス停は目の前ですが・・・。そのため車通勤ができます。駐車場もちょっと遠いですが・・・。

③トイレが狭い

唯一、一人になれて落ち着けるはずのトイレが狭いです。しかし、ウォシュレットは完備。