10/5 Tさんの声

Tさんにオアシスについて、お話をお伺いしました。

Tさんプロフィール

お名前・年齢 T さん・77歳
ご家族 妻・長男(同居)
既往・要介護度 アルツハイマー型認知症・尿路感染症
要介護5
医療機器 IVH(中心静脈栄養法)・尿道留置カテーテル
利用サービス 福祉用具・訪問入浴・訪問看護・訪問診療

現在の状況

主に、妻が日中帯、長男が夜間帯を担当。
寝たきりの方が居る家庭では、訪問看護サービスを利用し、排泄介助や口腔ケア等を委ねる家庭が多い中、Tさんのご家庭は二人三脚で毎日きめ細やかな介護を行なっています。

そんなお二人にインタビューをしてみました。

Tさんとオアシス

Q. なぜ在宅でみていこうと思ったのですか?
A. 一度入院して退院が決まった時に、病院の看護師さんから「施設に入所するんでしょ?」 と言われ「?」と思った。
退院したら家に帰るのが当たり前と思っていた。
長男がいたから、というのもあったけど、自然と家でお父さん(Tさん)と過ごす事が当たり前と思っていたからだと思います。

  

Q. 以前も訪問看護を利用していたとお聞きしましたが、
どうしてオアシスへ替えたのですか?
A. 以前の看護さんもとてもよくやって下さいました。しかし、IVHを使用するにあたって24時間体制で看てくれる所を探しました。

実際のオアシスは?

Q. 実際にオアシスを利用してみて、どう思いましたか?
A. 退院前のカンファの時に所長さんとお話をして、この方なら大丈夫だと安心したのを覚えています。
実際に相談事や悩み事に対してもレスポンスが早くて助かっています。
レスポンスが早いので悩む時間が短いし、すぐに解決してくれるのがわかっているので、ストレスが溜まっていかない事もすごく助かっています。

  

  

Q. オアシスを利用して良かった事、悪かった事は何ですか?
A. 1年9ヶ月前に入院していた病院から、IVHをしても2〜3ヶ月、長くて1年と言われ
色々な覚悟をしていたが、お陰様で元気になりました。逆に悪くなるどころか現在も良くなっているんじゃないかと思ってます。

  

Q. 訪問リハビリを利用して良かった事、悪かった事は何ですか?
A. まさか車椅子に乗れるようになるとは思わなかったです。
車椅子の手配もしてくれるのも早く、すぐに対応してくれました。

オアシスへの不満、改善点は?

Q. オアシスはご家族の苦労や不安に対して支える事が
出来ていますか?
A. 何に対しても家族がやりやすいように、
出来るように教えてくれる。
お陰様で我が家は自然の流れでTさんと過ごす事が出来ています。

  

Q. 今後、オアシスに期待する事はありますか?
どうしてオアシスへ替えたのですか?
A. 今のままで十分です。

  

  

お忙しいにも関わらず、お時間を作って頂き有難うございました。
今後ともよろしくお願い致します。